アナライズログ、略して『アナログ』と呼んでください。

社名の直訳は「データ分析」。コンテンツ業界のいろいろな事を数値で可視化するのが得意だということです。

でも僕たちが大切にしたいのは、データというデジタルな部分だけではありません。コンテンツの未来には、人との繋がりというアナログな部分も外せません。

僕たちは、振り子のようにデジタルとアナログを行き来して、その両方を大切に出来る会社でありたいと思っています。

Business

for Creators

YouTubeやSNSなど、インターネットで活躍するクリエイターの権利と収入を守りながら、制作活動に集中できる環境つくりをサポートします。

僕たちは、クリエイターの同僚(仕事の相談相手)として、営業部(お仕事紹介)として、法務部(契約交渉や著作権保護のサポート)として、人事部(将来に向けたキャリア開発)として、最適なビジネス展開を一緒に考えていきます。

 

【サポート内容の一例】

エージェント(代理人)業務:企業とのタイアップ、キャスティング、イベント、商品化の展開
・データソリューション:視聴ログデーターの分析&レポート、アドテクソリューションの提供
・プロダクト:クリエイターと企業を繋げるマーケットプレイスサービスの運営(2019年春リリース予定)

for Companies

デジタルシフトが必要となっているこの時代の企業のコンサルティングをしていきます。僕たちが水先案内人として、コンテンツのデジタル戦略をサポートさせていただきます。

【サポート内容の一例】

・コンサルティング業務:
コンテンツ企業のデジタルシフト戦略(YouTube, SNS, オウンドメディア)
オリジナルチャンネルの運営やオリジナルコンテンツのプロデュース
広告主のwebプロモーションの戦略立案&運用

・データソリューション提供:
アナリティクスデータの解析&レポート
アドテクノロジー ソリューション

・プロダクト:
クリエイターと企業とを繋げるマーケットプレイスサービスの運営
オンラインサロンの運営

About us

アナライズログは
インターネットで活躍するクリエイターや企業をサポートする
新しい形のエージェントを目指しています。
僕たちの経験と知識、ネットワークをご活用ください。

三浦謙介:代表取締役CEO

avexの映像事業本部長室にて事業戦略や経営管理などを担当した後、SVODサービス dTVのコンテンツ調達マネージャーを担当。avex退職後は、TV局や映画会社の配信事業戦略コンサルティングを行う。それ以前はみずほ銀行やコンサルティング会社に勤務。一橋大学卒業。

萩原 穣:Founder & 代表取締役 COO

Google / YouTubeのビジネスデベロップメントチームにてTV局、出版社、芸能事務所、キッズ系のトップYouTuber等との戦略的パートナーシップのマネージャーを担当。それ以前はGoogle Maps、avex、東北新社などで国内外のコンテンツビジネスを行う。早稲田大学卒業。

高木 政臣:取締役

リクルートを経て、avexに入社。音楽事業のタイアップ部兼新人開発部長を経て、取締役・映像事業本部長に就任し、avexの映像事業立ち上げを統括の後、「絢香」のマネジメントを行う株式会社A stAtion代表取締役に就任。現在は、日本忍者協議会×avexの忍者プロジェクトも推進中。慶應義塾大学卒業。

Benjamin Grubbs:社外取締役

Google / YouTubeのトップクリエイターチームの執行役員として、世界中のトップYouTuberやコンテンツ会社とパートナーシップを構築。現在は米国にてクリエイター エコシステムに投資をするNext 10 VenturesのFounder & CEO。それ以前はTurner、eBay、Yahoo!で要職を務める。 Syracuse大学卒業。

池田 竜介:社外取締役

電車や車などの乗り物系のお出かけ動画やプラレール、トミカなどの玩具動画で人気のキッズ向けYouTubeチャンネル『がっちゃんねる★TheGacchannel』を運営。ドラゴンクリエイト合同会社代表。それ以前はアプリ開発やデザイン会社にて勤務。アナライズログとエージェント契約をしているキッズYouTubeチャンネルのクリエイター・サポートを行う。

Company Information

YouTubeクリエイター一覧

 

 

 

 

 

アナログE商品_色